物事に難しいことなんてほとんどない。あるのはシンプルの連続だけ。
<< どうでもよくなれ。 main 二連休終了。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



- - -
京都日帰り。
京都行ってきたぁぁぁ\(^o^)/

今帰り道。

足疲れたよぉぉぉ!!
暑かったよぉぉぉ!!

風あったとはいえ、太陽出てたし、コンクリート暑いし、
バス乗り間違えるし(笑)、
いろんな事があったので写真貼ってく(^ω^)

めっちゃ長いから、みんな読まんといてください、てか、読む気失せるレベル(笑)
これは私の思い出メモ(笑)



新選組結成150年、
土方さんが戦死して145年の今年、
思いがけず函館に行く事になって、
函館に行く前に京都行く事にしました。


今日のルートは、
前日にガイド本片手に決めました。
行く順番も乗るバスの系統もばっちり確認して、


11時半ごろに河原町着いて、
ちこちゃんにオススメしてもらった弥次喜多ってかき氷屋さん行ってみたけど、
お昼時でお腹空いてたから、その横にあった葱や平吉へ(笑)



お店の雰囲気も和風で素敵やったし、
店員さんも、こだわってる食材について教えてくれたり、
何よりご飯美味しかったし、
これでもか!ってくらい葱食べて幸せやったし、また行きたいなー。
思いつきで入ったのに、大正解でした(^ ^)



で、そこから徒歩で八坂神社へ。
ここの石段で隊士の谷三十郎が何者かに殺害されたとか。
八坂神社前のローソンが池田屋事件の時の集合場所やったとか。

八坂神社の前は何度も通った事あるけど、
実際に中に入ったのは2回目とか?
広くてもっと奥まで見たかったけど、今日は予定が立て込んでるんで手前だけ。

参拝して、御朱印いただいてきました。
神社用の御朱印帳は持っていなかったので、購入。





次はバスに乗って、
金戒光明寺へ。

京都守護職に任命された会津藩主松平容保が入洛してから1年間、本拠地としていた場所。

会津が舞台の大河ドラマやってるのに、人少なかったなぁ(笑)



ここも初めて。
阿弥陀堂入ったけど、ここすごく気持ちいい場所やった!!
人が少なかったからかもやけど、空気が澄んでて、いつまでも座って阿弥陀如来像見ていたい気分。

これ、金戒光明寺の御朱印。




それと、会津藩殉難者墓所があるので、手を合わせてきました。
手合わせてたら、なんか泣きそうになったり。
なんか、言葉に出来ん様な何かがいっぱいになってた感じ。
私、新選組も好きやけど、同じくらい会津の人達や松平容保の事が好きなんやと、ここ数年で気づいた。
新選組を作って守って思い続けてくれた容保の優しさと強さに、会津藩の良くも悪くも「ならぬものはならぬ」って揺るぎない思想が好きなんかも。
それを頑固で新しいものを受け付けない石頭って言われたらあれやけど。

そんなわけで、
いつか絶対、会津でまた改めて手合わせたいと思いました。



そこからまたバスで、壬生方面へ。
バスでだいたい30分。
江戸時代はこの距離も歩いてたんやなぁとか思いながらやたら冷えてるバスに乗って(笑)

今日は八木邸は入らず、写真だけ。



夏休みやからか、いつもより人が多かったなー。
しかも家族連れ。

そんな人達を横目に、壬生寺。



ここはもう何度も来た場所。
御朱印いただくのも3回目。
3種類ある御朱印も今回で制覇。



お寺用の御朱印帳は、壬生寺のもの。
私の中でここが一番思い入れのある場所かも。

ただ、参拝者の絵馬にキャラクター描いてるものばっかりなのは、やっぱり見たくなかったけど。



次は壬生寺のすぐそばにある光縁寺。
ここは2回目。
ご住職が話好きで面白い(笑)
山南さんのお墓があるので、ここでもお墓参りしてきました。





で、最後は西本願寺。





ここも初めての場所。
人数が増えた新選組が屯所として使ってた場所。
隊士の島田魁が、明治になってから夜間警備員になった場所。
土方さん贔屓な私なので、土方さんに最後までついていった島田魁の事も大好きで。
土方さんの戒名を書いた布をずっと懐に入れていたって知った時はそこまで土方さんを慕っていた島田魁に泣いたし、今だにそれ考えたら島田魁の想いの強さに泣く(笑)

当時の建物は姫路の本徳寺に移されて、残ってるのは太鼓楼だけ。



本徳寺も行かねば(笑)
調べたら、電車2本で行ける(笑)




そんな感じの日帰り京都でした。

乗るべきバスは分かってるのに、方角が分からんから、目的のバスをなかなか見つけられず、気づけば予定外の京都駅到着。。。
て、事が2回もあった今日(笑)

でも、ここまで一日しっかり史跡巡りしたのは久しぶりだか初めてだか。

一日中、新選組を追えて楽しかったです。


前から薄々気づいてたけど、
私の新選組に対する情熱のかけ方が異常な気がする。
きっと、周りもも私自身も思ってる以上に私は新選組が大切みたいです。
博士並みの知識とかではまったくないけど、軽々しく触れんといてほしかったりする。
だから去年、職場の同期を壬生に連れて行くのも始めすっごい嫌やったし、
今だに軽く話されるのはものすごく嫌。

これはなんでやろ。
私の前世は新選組に憧れてた農民とか町娘とかやったんかな(笑)


歴史の解釈なんて人それぞれやから、
誰かから見たら新選組も会津藩も負けてしょうもないって思われてるんかも知れんけど。



予想以上に長ったらしく書いてしまった(笑)
きっとここまで誰も読まへんやろうから、思いっきり好き勝手書いたった(笑)
途中中断しつつも、もう午前2時。
書きすぎやろ(笑)



あー、函館行くのドキドキしてきたなぁ。
函館に着いて、私は何を思うんかな。
泣かんようにせなJiNGさんが困るから気をつけよ(笑)


毎日の積み重ね。 comments(2) -
スポンサーサイト


- - -
comment
生徒会役員 | 2013/08/23 11:48 PM
JiNGさん☆

あぁぁ!!読まれている!!恥

やっぱり五稜郭にはご年配の方が多いんですね(^ ^)心配されんように気をつけます(笑)

本当に函館楽しみ!!
お天気良かったらいいなぁ。
JiNG | 2013/08/23 10:22 PM
五稜郭で泣かれますと、道すがら多くいるであろうご年配の皆々様に心配されちゃうから気をつけてください(笑)でも滅多やたらと来られない街なんだから見たいもの、食べたいもの、感じられるだけ感じて楽しんでね〜(((o(*゚▽゚*)o)))



S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Profile
Archives
Recent Comment
Links
Mobile
qrcode
Sponsored Links